「三浦隆一 妄想向上委員会」は三浦隆一が現在面白がって取り組んでいることや、これからやろうとしていることを覗き見したり、そのプロジェクトに参加したりできる会員制のコミュニケーションサロンです。


※クライアント絡む、情報公開前のプロジェクトなどもありますので、サロン内のことは秘密厳守でお願いします。




▼三浦委員長より


いつも応援ありがとうございます。委員長の三浦です。 

空想委員会というバンドで長く活動させていただく中で、音楽のあり方、そしてエンタメのあり方も大きく変わってきました。 


このコミュニケーションサロンでは三浦が気付いたこと、感じたことを共有しつつ、それに対してどうアクションを起こすのか、その結果どうなったのか、結果を次にどう活かすのか、そういったことを発信・共有しながら、どんどん妄想を現実にして向上させていきたいと考えています。 

私が日々感じたこと、気付いたことを発信し、私にとっても皆さんにとってもインプットとアウトプットができる場にしていきたいと思います。
是非参加してください。 


日常の中にたくさん転がっている「面白いことのタネ」を見つけて、それを大きくしていきましょう。







▼「三浦隆一 妄想向上委員会」のご説明



■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。


■月一回行う「妄想向上委員会」のオンライン定例会議に参加できます。この会議では参加者からの相談に乗ったり、こちらから相談を持ちかけたりと討論をする場になります。


■新人シンガーソングライターとして日本中を飛び回る予定の三浦は、いく先々で「妄想向上委員会」のオフ会を行います。(ただの飲み会)その会に参加できるのは「妄想向上委員会」の参加者だけです。あなたと膝を突き合わせて話す時間を作ります。


■一度は作品作りから足を洗おうと思った三浦ですが、やはり簡単には離れられそうにありません。これからも作品を作り続けていくことになりそうです。「妄想向上委員会」に参加した方だけに、その制作の裏側をお見せいたします。

映画における「メイキング」のように、音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しんでいただけると思います。






今までも多くの方の力を借りて、一緒に面白がって一緒に夢を実現させてきました。
これからはこの「妄想向上委員会」に参加してくださった方とそれができたらいいなと思っています。


ただ覗き見するのも、応援してくださるのも、参加してくださるのも力になります。
あなたに合った参加の仕方で楽しんでいただけると幸いです。

よろしくお願いします。



最新の投稿

2019.10.19 14:01

「福島で三浦は何を歌うのか」

現在、那須塩原駅にいます。今日はこれから会津田島祇園会館にてライブがあります。
那須塩原駅からは主催者の方の車移動です。

ホントは祇園会館の近くの駅まで電車が通ってるんですが、先日の台風の影響でその電車が使えないらしく。
新幹線からの車移動になったわけです。

近頃は毎週末どっかに行って歌うという生活にもずいぶん慣れてきました。
まあ、バンドのラストワンマンツアーをやってた頃はもう月〜金で働いてたので、平日は仕事で土日はライブという生活だったわけですが。
それでも移動は機材者だったし、時間はかかっても車に乗ってしまえばあとは寝てればよかったので楽といえば楽でした。

それがソロになってからは自分で移動手段を考え、チケットを取り、宿を取りというのをやることになったので結構毎回疲れてました。
ちゃんと移動できるかハラハラしたり。

それがやっと最近慣れてきて、もう当たり前に土日は地方にいます。
人間は進化するんですね。

その分の使わなくてよくなったエネルギーをライブに注ぎたいと思います。

今日と明日は福島。
大半の影響で水害に遭った地域もあります。
そんなときに私は何を歌うのか。
本番までにじっくり考えたいと思います。

ただ自分の歌を歌いにいくだけでなく、その時間に意味を持たせることができたら、きっと歌の価値もライブというイベントも変わると信じてます。

今日もちゃんと向き合って歌いたいと思います。
よろしくお願いします。

現場からは以上です。

1 コメント
約11時間前
山本智子

連日テレビで流れている被災の状況を見て、本当にたくさんの皆さんが日常生活を取り戻そうと奮闘してる様子に、私も「日々頑張らなきゃ!」と力をもらっています。
ぜひ三浦さんの歌で、福島に来る皆さんを元気にしてきてください。会場までお気をつけて行ってらっしゃいませ!
そしてまた後日3ライブの様子をお聞かせいただけたら嬉しいです。

500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.10.14 23:12
コメント
2019.10.14 22:38

「久しぶりにゆっくりできて喜んでいる三浦」

いつも応援ありがとうございます。小忙しいシンガーソングライター(それが活動のメインだから世間的にはそうなるのかな?)の三浦です。

台風の影響で出演予定だった学園祭が中止になり、12日は打ち合わせを3本やって終了。
13日は台風が通り過ぎて一安心の日。しかしながら、私が住んでいる地域ではそんなに大きな被害はなかったものの、他の地域では水害などの被害がたくさん出ているところもありまして。
普段は全くテレビを見ない私ですが、こういうときはやっぱりテレビをつけます。

被害に遭われた皆様が笑顔で過ごせる日が来ることを願っております。
私はそのときまでに楽しいことを準備して待ってますからね。
絶対待ってますから。

13日はこの「妄想向上委員会」のプレミアム会員だけが参加できるオンライン定例会議で配信をしまして。

で、今日は14日。
朝8時半から3時間スタジオに入って曲を作っておりました。
出来上がった曲は妄想向上委員会のメンバーさんだけが見れる「サロン」というところにアップしております。
この曲たちがアレンジされ、歌詞がどんどんブラッシュアップされ、レコーディングされ、音の調整をされ、CDになり、店頭に並び、皆さんの手元に届くまでの過程をしっかりお見せしますので、映画の「メイキング」を見るような感覚で楽しんでいただけたら嬉しいです。

話は逸れましたが、そんな感じでスタジオ作業をした後は、久しぶりに本を読む時間が取れました。
読んだのはこちら。※画像参照

最近本を読む時間が全く取れなかったので、まずは軽めの本から読もうと思ってコンビニで買ったやつから。

前々からスティーブ・ジョブズのやり方(やってきたこと、功績よりも)にはすごく興味があって、いろんな本を読んできましたが、今回改めて手にとって思ったこと。
それは

前はピンとこなかったジョブズの行動とか思想と同じようなことをやっているな自分!

ってことでした。

書いてあることは昔読んだ本と変わらないんですけど、今読むと、「あー、わかるなぁ。たしかにそうだな。自分もそういう意識で日々を生きてるな」って共感できるところがたくさんあって。
ただ本を読むだけでなくて、ちゃんと行動に影響を及ぼしてるんだなと感じました。

本ってこういう使い方もできるんですよね。
昔読んだときはピンとこなかったけど、改めて読むとわかるようになってるとか、共感できるようになってるとか。

それがすごく面白い。
この本、今の自分の立ち位置を改めて確認させてくれた本です。
軽く読めてよかった。

やっぱり本読むの好きだし、その時間は大事にしたいなぁって思ったのでした。

思えば、ここ数ヶ月はもう毎日バタバタ過ぎて本を手に取る余裕すらなかったです。(隙あらば眠って休みたかった)
そういう生活をしたからこそわかったこともたくさんありましたが、ゆっくりと本を読む時間もそれはそれで貴重だなって感じました。

そんな感じで久しぶりにゆっくりすることができた三浦は明日からまたギアチェンジして頑張ります。

明日は私主催の「ファイトクラブ」
明後日は動画配信のみのライブイベント

どちらも結果出せるように頑張ります。
応援してもらえたら嬉しいです。

現場からは以上です。

※昔やってた、「しるし書店」を再開したら私が読んでしるしを入れた本を欲しい人いますかね?もしいるならまた再開しようかなと思ってます。
私がインプットしたものは必要な方にバトンタッチしてシェアしたいなと思ってます。
「しるし書店」またやってほしいっていう人はコメントいただけると嬉しいです。

1 コメント
5日前
えりこ

しるし書店の出品、ずっと待ってました。
新たにラインアップされるなら嬉しいです。
是非よろしくお願いします!16日の配信も楽しみにしてます。

2019.10.12 20:49

「元気でまた会える日に向けて準備する三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
台風がどんどん接近していて、雨と風が強くなってきているのに怯えつつ、この文章を書いています。

こういう状況になった時にいつも感じるのは「自分の無力さ」です。私の仕事は歌うこととか喋ることとか書くことで、それっていうのは別にないならないで困らないものです。
人間が生きていく時に必要な衣食住に関係ないところで物を作っているので、生きるか死ぬかみたいなときに真っ先になくなっていいものです。(むしろ真っ先になくなったほうがいいと思っている)

で、昔の私だったら、「自分には何もできることがない」って落ち込んだり、卑下したりすることがあったんですが、最近はもうそういうのも無くなりました。

私にできることは、「危機的状況を乗り越えた後に楽しい時間を過ごせるために今から準備をすること」です。

私が好きな映画に「ボルケーノ」というものがあります。
あらすじ貼っときますが、是非作品を見て欲しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボルケーノ

缶コーヒーのBOSSのCMでおなじみのトミー・リー・ジョーンズが主演。
ロサンゼルスの都市部で発生した火山活動とそれに伴う溶岩流に人間がどう立ち向かうか、っていうお話です。
カリフォルニア州緊急事態管理局局長のトミー・リー・ジョーンズが街を守るために奮闘する様が描かれています。

こんな風に、実際に誰かを守るとか、誰かのために必死になるっていうことができないのが自分に対してすごく情けなくなるときもあります。

でも、逆に言うとカリフォルニア州緊急事態管理局局長は緊急事態ではない平和な時に、歌を歌って楽しい気持ちにさせることはできません。

これはもう完全に役割分担で、今の私には何もできないけど、台風が通り過ぎた後は私にバトンを渡してもらって、「あとは任せてよ」っていう風に思えるようになりました。

本来であれば、今日は帝京科学大学の学園祭で野外ステージで歌っているはずでした。
でもそれは中止になった。

仕方がないことだと思うし、誰も悪くないと思ってます。
できることは、それを乗り越えてまた楽しいことを考え、準備すること。

今はみんなのことを守るのが仕事の皆さんに頼らせていただいて、それが過ぎ去ったら今度は私が一生懸命頑張ります。

とりあえず、みんなが無事でまた楽しい時間を過ごせることを願いつつ、次の準備を頑張ります。

窓を打ち付ける雨と風が強くなってきました。
怖いですね。

ときどき、くだらないことを呟いてみんながふっと力を抜けるタイミングを作れたらと思います。
https://twitter.com/kusoiinkaimiura

また会いましょう。

2 コメント
7日前
みたま

風も雨も 川の水量もすごいですね……
台風が過ぎても明日以降の道路状況だったり通電大丈夫かな?とか不安が沢山ありますが
避難している友達や遠くに住んでいる友達ともLINEやDMで連絡取りあって ちょっとばかな話も織り交ぜて楽しく話せているので少し安心しました。
委員長の言うとおり、今は自分の安全を守りつつ先の楽しみを期待して 不安と戦うぞ!頑張ろう!!って思えます✨✨
委員長も不安になりすぎませんようにー❗

7日前
山本智子

静岡市の田舎は、台風が上陸したあたりから雨風が止み、やっと一安心した矢先にこの投稿読んで、なんか一気に安堵してしまい泣きそうになりました。台風が近づくかなり前(昨夜あたりから)ずっと「大丈夫かなぁ」の緊張感の中でいたからかな…(自分ではそこまで意識していたつもりは無かったですが)
とはいえ、空想を通じて知り合ったみんなが全国各地にいるので「みんな無事で、また三浦さんのライブで一緒に楽しい時間を過ごしたい」です!
三浦さん始め、皆さんが無事でありますように、台風が無事過ぎた静岡から祈ってます!
三浦さん、ホッとする投稿ありがとうございました(*´∇`*)

2019.10.10 17:55

「怒涛の日々過ぎて生き延びるのに必死の三浦」

いつも応援ありがとうございます。毎日ギリギリでなんとか生き長らえている三浦です。

9月の中旬からのスケジュールが凄まじ過ぎて、よく体調も崩さずに元気に過ごしてるなと思うくらいです。
無事です。

新潟で歌い、新宿で歌い、盛岡で歌い、八戸で歌い、京都で歌い、韓国で歌い、代々木で歌い。
その間に次の準備をしつつ、レギュラーの仕事も頑張っておりました。
なんなら、一週間前の記憶が曖昧です。

この文章を読んでいるみなさんの方が私の活動に関しては詳しいかもしれませんね。

全部の場所の全部の経験が確実に力になっているのを感じます。バンドの時もいろんな経験させてもらったけど、それとはまた違った種類の経験。

「成功するな」ってだいたい想像できるようなチャレンジに時間を使ってる余裕はなくて、「一か八か」のところに乗り込んでいって必死で戦うように仕向けてます。
おかげさまで毎回コテンパンにやられて折れそうになることもありますが。
そこからなんとかして結果出すたびに成長してる感じがするので、もしかしたら私はサイヤ人なのかもしれません。

なんとか前に進んでます。
まだまだ面白いこと準備してるので楽しみにしててください。
そして、全部を追いかける必要はありません。
それぞれのペースでそれぞれの楽しみ方をしてくれればオッケーです。
私はいつのタイミングで遭遇しても面白いことやってるように常に準備しておきますので。

またこの場で発信する時間をなるべく取っていきたいと思ってます。
引き続き宜しくお願いします。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.10.10 17:13
1 コメント
2019.09.15 21:56

「勉強会がすごく楽しかった三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
自分がやりたいと思ったことには迷わず挑戦して、フルスイングして、そこで出た結果からまた学んでの繰り返しの日々を送ってます。

頑張った後は疲れるし、結果が思ったように出なかった時は落ち込んだりもしますが、それでも歩みを止めないようになんとか前に進めてます。
ありがとうございます。

昨日はサロンメンバーの方を先生にお招きして、「確定申告について」の勉強会に参加させていただきました。

今回は実験という意味合いも強かったので生徒は基本的に私だけという感じで、私が疑問に思っていることをその道のプロの方から直接指導していただけるというとてもありがたい時間でした。

今までは音楽活動で得た収入はマネジメント事務所が管理してくれていたので、私は事務所を通して支払われたお金を所得として確定申告の際に申告していました。

しかしながら、現在は全て自分で管理しなければならなくなったので、その方法を基礎の基礎から教わるという形でした。

めちゃくちゃ勉強になったし、とても面白かったです。
やはり知らないことを教わるのは楽しいです。

学生の頃は「このことについて学びなさい」って与えられたものを勉強する必要があって、たとえそれを「必要ないなぁ」とか「興味がないなぁ」って思ってもやらなければいけませんでした。

でも、大人になったら何を勉強したいかは自分で選べます。なんでも好きなことを勉強できます。逆に、「勉強しない」っていう選択肢もありです。それを選べるのは本当に面白いです。

私はまだまだ知りたいことがあるし、知らなきゃならないことがあるのでこれからも勉強を続けていきたいなと思いました。

今回先生として時間を作ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

そうなると、サロンメンバーそれぞれがやっている仕事はなんなのか、どんな風にやっているのかに興味が出てくるわけです。

今回のように私が知りたいことをぶつけて学ぶような「勉強会」を開催できたらもっともっと成長できそうだなって思いました。

もしかしたらこれから「普段はどんなお仕事されてるんですか?」って私が聞くことがあるかもしれません。

答えたくない時は答えなくていいですが、もし可能でしたら教えてくれると嬉しいです。
私の成長のために是非学ばせてください。
宜しくお願いします。

今日はパスポートの取得のためにバスに乗ってある場所まで行ったんですが、そこでも運転手さんのドライビングテクニックに興味津々でガン見していた三浦でした。
運転手さんすごい…。

現場からは以上です。
明日も頑張ろう。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.09.07 20:32
1 コメント
2019.09.07 20:11

「バニラビーンズの活動をしっかり終えて次に進むレナさんを応援したい三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
本日は友人の「バニラビーンズをずーっと頑張ったレナさん」の生誕イベントにゲストとして出演させていただきました。

ご来場の皆様、レナさんの生誕を一緒にお祝いしてくださってどうもありがとうございました。

芸歴でいうとだいぶレナさんの方が先輩なのですが、年齢は私の方が上というややこしい関係性の中、このイベントにおける結構大役を任されてしまって、凄まじい緊張感の中で登壇させていただきました。

レナさんが歌う時の伴奏としてギターを弾くだけかと思いきや、トークのパートでも結構私が主導で話を進めなければならないということで、すごくすごくいろいろ考えて本番に臨ませていただきました。

結果として、会場に来てくださった「レナさんを応援したい皆様」がすごく暖かくて、私もそれに乗っかって一緒にレナさんを応援するという立場で入られました。
仲間に入れてくれてありがとうございました。

レナさんがこれからどんなことに興味を持って、どんなことを面白がってやっていくのかはまだわかりませんが、私は1人の人間としてレナさんはとても面白いと思ってるので、何があっても応援するし、何かまた私にできることがあったらいつでも協力させていただきたいと思ってます。

何をやるにも「完璧でなければいけない」とか「優等生でなければいけない」というように、『自分よりも周りの人のことが優先』であったレナさんが、これからもうちょっと自分のやりたいことに寄った時、もっと面白くなるだろうなと期待している三浦です。

これからも応援してます。
誕生日は9/13ですが、ひとまず、お誕生日おめでとうございます。
これからどんどんわがままに、面白いことやっていきましょうね。
私も負けずに頑張ります。

コメント
2019.08.22 17:46

「考えすぎて動けなくなる男が何よりも大事にするスピード感」

いつも応援ありがとうございます。ついに動画配信にまで手を出した三浦です。
全ては2020年4月11日に開催される渋谷クアトロでの単独ライブを成功させるためです。

4月からサラリーマンをやりながら土日でライブをするというスタイルで、人前に出る機会は減らさない様に気をつけて来ました。

そういう活動を4ヶ月くらいやってきて、次の段階に行かなきゃと思って始めたのは「動画配信」です。mahocastという動画配信プラットフォームで番組MCをやらせてもらっている縁もあって、そのプラットフォームで始めました。

このプラットフィーム自体が盛り上がったらいいなという目的もありますが、とりあえずはまだあまり敵がいないところで最初に始めてみようというのが狙いでした。(本音はね)

この構想は結構前からあったんですが、どうしても最初から「ちゃんとやりたい」って思ってしまう私はなかなか動き出すのが遅くてですね…。
悪い癖です。

だから最近はもう「とりあえず一回やってみよう」っていうのを合言葉にしてます。
じっくり準備してる時間はないし、ガッチリ作り込んで配信するほどの予算もない私が勝負できることと言ったら、「スピード感」しかないっていうのが結論です。

やりながらだんだん面白く、上手になっていきたいと思います。
チャンネル名「三浦隆一のモテサロン」です。
クアトロまでにもっとモテて、会場を満員にして、みんなに「お誕生日おめでとう」って言ってもらえる様に頑張ります。それこそ真のモテてる奴の姿です。

是非チャンネルをチェックしてくださいね。
https://www.mahocast.com/miura

※妄想向上委員会のメンバー限定でもっと突っ込んだ話の記事も投稿してます。興味ある方は是非参加して一緒に面白がってください。

コメント
2019.08.14 18:59

「少しずつホームを増やし続ける三浦」

いつも応援ありがとうございます。バンド活動が一旦終了してから、今まであった縁や新しくできた縁をたどって、時間が許す限りいろんな場所に足を運んで人に会うようにしている男、三浦です。

先日は福島3daysでした。最終日は以前出演させていただいた(取材もさせていただいた)、『おと酔いウォーク』の縁で「飯坂温泉」へ。(こちら紹介記事→https://media.muevo.jp/articles/6559

飯坂温泉の観光協会さんが主催する「飯坂温泉夏祭り」で歌わせていただきました。
飯坂温泉はすでに私にとってとても大事で大好きな場所になっていて、今回の話も自分から「歌わせてください」って売り込んだくらいです。

おと酔いウォークの運営チームだった方がまた新しく縁を繋いでくださったおかげでとても楽しい時間になりました。
そのライブのことを地元の新聞が取り上げてくださったようで、その画像をいただきましたので貼っときます。ありがたいですね。(画像1)

そんな私の活動に関してファンの方からいただいたツイッターのリプライがすごく良い表現だったんです。「ホームがどんどん増えていっている」といっていただいて、それってまさに自分が目指していることだよなぁと思ったのでした。

今の私の活動は本当に縁だけで動いています。歌いに行きたい場所かどうか、そこに会いたい人がいるかどうか、それがすごく大事な理由になっていて、少しずつそんな「理由」が増えていってる感じがします。

そして私の周りの方も私があちこち行くのを面白がってくれて、一つのきっかけとして「新しい場所」に足を運んでくれます。
そうすると周りの方にとってもまたその場所に行く「理由」ができて。
そういう風に歌を中心に世界が広がっていってるのが本当にありがたいなと思います。

みんなが繋がっていったらもっともっと面白くなりそうだなと思ってます。
これからもあちこちにホームを作り続けますので、それが皆さんにとってのホームにもなってくれることを願ってます。

飯坂温泉では「ほりえや旅館」さんに一泊させていただきましたよ。外観からしてもう最高な宿でした。
翌朝は「cafe HIRANAGA」さんで朝食を食べました。ホットケーキはうまかった。

そのあとはライブでコラボしてもらった「ターキン」さんの家へ。
ターキンさんは果樹園をやっておりまして(15代目)、桃を木から直接捥いで食べさせてもらいました。(めちゃくちゃ甘くて美味しかった)
リンク貼っておくので是非。
旬の果物を販売もしてくれますよ。
https://anzai-kajuen.com

という感じで、皆さんにオススメできる飯坂温泉の最高ポイントを三浦は学んだので、今度はみんなで行きましょう。
三浦がオススメのコースで楽しんでほしいなと思います。

福島は帰りたい場所になりました。
さて、次はどこに行こうかな。

コメント
2019.08.11 12:12

「福島でのエンタメを考えたい三浦」

いつも応援ありがとうございます。現在、東北本線福島行きに乗ってこの文章を書いている三浦です。
郡山駅から福島駅に移動し、そのあと飯坂温泉へと向かいます。

本日は福島3daysの三日目、飯坂温泉夏祭りで歌わせていただきます。

郡山駅から福島駅へは新幹線を使えば10分くらいで移動できるんですが、敢えて50分くらいかかる在来線で移動することにしました。景色を見ながら考える時間が欲しいなと思ったからです。

福島初日は三浦主催の「ファイトクラブ」でした。対戦相手のじゅんじゅわ(zanpan)が気合いの入った良いライブをしてくれたおかげで内容事態はとてもよかったです。
しかし、集客(興行)としては大惨敗で、完全なる赤字になってしまいました。
でも私はまた必ず福島で「ファイトクラブ」をやろうと思ってます。
続けて根付かせてこそ意味があると感じたからです。
知ってもらい、興味をもってもらい、足を運んでもらうための努力をしたいと思います。
今回のことで学んだことから方法を工夫して、また必ず挑戦します。

福島2日目は郡山PEAK ACTIONでのライブハウス主催のイベントに出演させていただきました。
久しぶりにライブハウス主催のイベントに出て感じたことは「ああ、こういうイベントもあったな」ということ。
出演者は7組くらいいたと思うんですが、お客さんよりも演者の方が多かった。
お客さんを呼ぶのが想像以上に難しい状況なんだなと痛感しました。
私もアマチュアの時はノルマを払ってライブハウスに出てた時期がありました。その頃を思い出しましたね。

そんな2日間を体験させてもらって思ったのは、やり方によっては福島で面白いことやってる存在として有名になれる可能性はあるなということでした。

初日、2日目と共演したzanpanというバンドは郡山在住で、これからもっと人気者になっていきたいバンドです。
最近はメンバーが一人脱退し、ボーカルはバンド一本で勝負するために脱サラもし、新体制になってますます頑張らなければならない時期です。

昨日は打ち上げの席で「三浦が福島で人気者になろうとしたらどうするか」ということをテーマに思い付いたアイデアは全部伝えました。福島で面白いことやってる存在になって欲しいという想いを託しました。

しかもただあーしたらこーしたらではなくて、どういう効果を狙って、どう頑張るかっていうのを全部説明しました。
その中から何かが彼らにとってのヒントになって、頑張る方法が明確になったらいいなと思ってます。

この2日間がきっかけになってzanpanが福島で一番人気のバンドになったら私は思いっきり自慢させていただきますのでよろしくお願いします。そのときは私は前座で歌わせてもらいます。

そんな感じで、2日間でインプットしたものと元々私が勉強して持ってた知識を組み合わせて、しっかりアウトプットしてきました。
とても楽しい時間でした。

今日も飯坂温泉夏祭りでしっかりインプットしたいと思います。
そして学んだこと、経験したことをしったりアウトプットして2020年4月11日の渋谷クアトロ単独ライブに向かって頑張ろうと思います。

後輩に偉そうにアドバイスするなら、先輩はもっと頑張って結果を出して見せないとね。
かっこいい先輩であるためにも必死でやります。

絶対クアトロの単独ライブを成功させます。
頑張ります。

とりあえず、今日の飯坂温泉夏祭りのメインはビアガーデンと花火なので、私の歌は最高のBGMになることを目指して歌います。
よろしくお願いします。

1 コメント
2ヶ月前
あくあねこ

その土地の特徴を活かせるようなイベントやライブに、その時だからこその特別感が生まれるような『何か』があればもっと素敵な時間になると思います。
クアトロでの単独ライブの成功と、再び福島に戻ってこられるよう、私も願っております!
今日のイベント、観に行かせていただきます。楽しみにしています(´ー`)

500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.08.08 22:06
1 コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.08.05 22:43
1 コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.08.05 21:13
1 コメント
2019.08.05 20:50

「曲を作るのを手伝う人をなんていう?ディレクター?プロデューサー?」

いつも応援ありがとうございます。前の投稿でも触れました、9nineの村田寛奈さんの楽曲制作プロジェクトがそろそろ佳境です。

先日は歌詞の最終調整のために日曜日返上で事務所の会議室にこもりました。

前に紹介した動画では「歌詞をどう作るか」ということをレクチャーしてまして、それを踏まえて村田さんが歌詞の土台を作ってくれたんですね。

それを整理しつつ、実際に歌った時に音的にどう聞こえるのか、譜割り的に気持ちいいのかなどを検証しつつ、歌詞としてまとめていく作業やりました。(その様子は配信してない)

今まで私が散々ディレクターさんにやってきてもらった作業を、今度は逆の立場に立ってやるのはすごく新鮮でしたね。

ただ、やってみて思ったのは、「私、この導く役割、向いてるかも」ということ。
相手が何を表現したいのかを理解して、それを伝えるために効果的な方法を提案して、一緒に整えていく。

これは今までのキャリアで積み重ねてきた経験があるからこそできることじゃないのかなぁって感じました。

さらにいうと、わたくし三浦は大学時代に家庭教師のアルバイトをしてました。その時の感覚にすごく近いんです。
受け持った生徒は全員無事に志望校に合格させた実績を持つ敏腕家庭教師三浦。

家庭教師三浦は生徒に質問されたことを何でもかんでも答えられる、エリート家庭教師だったかといえば全くそういうことはなく。
「一緒に考える系」家庭教師だったんですね。

受け持っていたのは高校受験を控えた中学三年生や、大検受験を控えた子だったりしたんです。
で、正直に言って、その頃に勉強したことって覚えてないんですよ。
あの頃はわかった気になっていたけど、いざ教えようとするとわかってなかったり。

そう言う時に私は「ごめん。一緒に考えよう」って言ってやってました。
まあ、考えれば答えは出て(一回習ってるからね)、その考えた課程ごと生徒に教えるっていうやり方をしてたので、ただ正解を教えるのとは違ったんですよね。

その感覚を思い出しながら歌詞を考えてました。

村田さんが表現したいことをうまく歌詞に落とし込めたと思うし、それを聞いた方はしっかり村田さんの歌から想いを受け取れるんじゃないかと思います。

楽しみにしてて欲しいです。

三浦、もしかしたらディレクターとかプロデューサーに向いてるのかもしれないなぁ、と思った良い経験でした。

曲作りたいけどやり方がわからないって言うそこのあなた。
私が一緒に作りながら導いて差し上げよう。
いつでも連絡しておいで。
もちろんギャラは発生するけどねw

と言う感じでしたー。
また。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.07.31 18:39
コメント
2019.07.23 22:47

「歌詞の作り方を教えるのが一番難しい説」

いつも応援ありがとうございます。生まれて初めて、自分が歌詞を書く時にどうやっているのかを言葉にして伝えることに挑戦し、その難しさを痛感している三浦です。

現在、活動休止中の9nineのメンバーである村田寛奈さんのYouTubeチャンネル「ひろろいろ」の生配信に出演し、一緒に曲を作るという企画をやっております。

先週はメロディ作りの方法をレクチャーしながらなんとなく曲のたたき台のようなものを作りまして。
曲を作ったことがなかった村田さんを我ながらうまく導くことができたなと思っていました。

しかしながら、今日は「歌詞編」
いざ、歌詞の作り方を伝えようと思った時に、めちゃくちゃ難しいということを改めて知ったのでした。

元々私は独学で音楽を始めて、曲の作り方も歌詞の書き方も誰かに教わったわけではなく、自分がやりたい方法、やりやすい方法で作ってきました。

でも今回はそのやり方を村田さんに伝えて、私の方法論でやらせることが正解ではないと思ってしまったんですね。

仮に、私が完全に歌詞を書いて、それを歌ってもらうのならばこんなに悩まないんですよ。「三浦の歌詞」を書けばいいんですから。
でも今回は村田さんが歌詞を書く手伝いをするのが役目ですから、村田さんのやり方を探すところから始めなければならないって思ってました。

なので、配信が1時間あったんですが、全部の時間を村田さんがどんな歌詞が好きで、どんな歌詞を書きたくて、そのためにどういう方法がいいのかっていうのを2人で喋りながら探していくことに費やしました。

先週の配信のように、メロディがポンポンってできていくのは見ていて面白かったと思うんですが、今回はその前の段階という感じで。

話しながら、「配信を見てるみなさんは面白がってくれてるかなぁ。退屈してないかな」ってずっと思いながらやってました。
でも、その「探す作業」をすっ飛ばしてなんとなく歌詞を作ったら絶対に良くないと思ってたので、申し訳なかったですが、このやり方にさせていただきました。

村田さんはこの曲をこれから先もずっと歌っていくことになるかもしれません。
そういう大事な曲だからこそ、一歩ずつやった方がいいって信じてました。

村田さんは度胸があるので、曲作りのスピードが速いです。
すごくいいことだと思います。
とりあえずアウトプットしてみないと始まりませんからね。

そして、村田さんは今までの9nineの活動の中でたくさんの曲を歌ってきたので、インプットの量はハンパないと思います。
それが村田さんのフィルターを通してどう表現されるのか。
見ものです。

良い曲になると思います。
期待しててください。

私も引き続き全力でサポートさせていただきます。

東京デザイナー学院さんのWeb CMにタイアップが決まったこの曲、楽しみにしててください。

本日の配信のアーカイブが残っていますので、是非ご覧ください。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.07.22 22:59
1 コメント
2019.07.22 22:47

「写真を撮られる現場を好きになった三浦」

いつも応援ありがとうございます。今日は朝10時に集合して写真の撮影を行っておりました。

前にもモデルさんに混ざって写真撮影をしてコテンパンにやられて悔しかったという話をしたと思うんですが、今日は私1人。

今回の企画は元々ヘアメイクをやっている方が、写真も撮れる方で、普段の様子(before)とがっちり作り込んだ(after)を撮って、こんなに変わるんだよっていうのを提示している人のものでした。

その方曰く前にロンハーとかで流行った「奇跡の一枚」を撮るっていうのをやってみようっていうのが最初のコンセプトらしくですね。

食事会で知り合ったその方の企画が面白そうだったので、「是非私にもやらせてください!」って言ったのが事の発端。

今日はいろいろと撮影してもらってきました。

今回はその企画者の方がポージングから衣装選びから全部ディレクションしてくれましてね。
「三浦さん、こういう表情で、こういう手の形で、こういう姿勢でやってみましょう」って全部提案してくれる形でした。

撮影に慣れていない私としてはそういう指示ってすごくありがたくてですね。
それこそ「一緒に作ってる」っていう感じがしてとてもドキドキワクワクしながらやらせてもらったんです。

思えば、バンドの時にアーティスト写真撮影とかはたくさん経験してきたんですが、それってやっぱり大事なのは私の普段の人間性を写真に収めることが一番の目的だったんですよね。
カッコつけたりするのも違うし、普段の自分と違う感じにするのも違う。

だから、カメラマンさんやディレクターさんからオーダが出ることもなかったんです。

でもやっぱりモデルさんとなると(私はモデルになれていないが)、写真で伝えたいことが一番にあって、それに対してモデルがどういう表現をするかっていう順番なんですよね。

こないだの撮影で、私はそれができなかった。
すごく悔しかった。

今回は「できない私」というのもわかった上でやってくれた企画者(ヘアメイク&カメラマン)さんに本当に感謝してます。

「写真を撮られる現場ってこんなに楽しいんだな。一緒に作品を作ってるんだな」って思わせてくれました。

私もまだ仕上がりを見てませんが、きっと面白いことになってると思います。
普段は見れない三浦が見れると思います。

出来上がったら紹介させてください。
そしてこの企画は何も表舞台に立つ人だけでなく、一般の方もやってくれます。

たとえば、何かの記念でイケメンの写真を撮っておきたいとか、お見合い写真を撮りたいとか(写真と実物が違いすぎるっていうクレームは受け付けません)。

あなたの写真も素敵に撮ってくれる面白い企画です。

出来上がった私の写真と一緒に紹介したいと思うので楽しみにしててください。

とりあえず言えることは、「素人さんでも心配いりません。楽しくできます」
これです。

もし興味がある方いたら紹介しますね。

ともかく、私の「奇跡の一枚」を楽しみにしててほしいと思います。

今日もドキドキできた。
ありがたい。

コメント
もっと投稿を見る

妄想向上委員会ライト

...¥ 500 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

このプランに申し込む

妄想向上委員会プレミアム

...¥ 1,000 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

■月一回行う「妄想向上委員会」のオンライン定例会議に参加できます。この会議では参加者からの相談に乗ったり、こちらから相談を持ちかけたりと討論をする場になります。

■新人シンガーソングライターとして日本中を飛び回る予定の三浦は、いく先々で「妄想向上委員会」のオフ会を行います。(ただの飲み会)その会に参加申し込みをできる権利です。

このプランに申し込む