月別投稿

2019

表示順

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.25 12:16
コメント
500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.24 23:21
2 コメント
500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.20 19:29
4 コメント
2019.06.20 19:26

「デ・ニーロ・アプローチに挑戦するらしい三浦」

いつも応援ありがとうございます。俳優の三浦です。
常に新しいチャレンジをする様に心がけながら暮らしております。毎日が博打です。
なので、ギャンブルは一切やりません。人生がギャンブルです。

そんなギャンブラー三浦ですが、7月は新たなチャレンジがあります。
ズバリ、「俳優として仕事をする」

これです。

知り合いのMVに俳優としてのオファーをいただきまして(いろいろな事情はあるものの)、「これは面白そうだ」とやる気満々です。
三浦個人としては「あれはやっちゃいけない」とか「これはあまりやりたくない」っていうのはそんなになくて(よっぽど嫌なものは嫌だというけど)、大抵のことは「あー、なんか面白そうだからやってみよう」で動いています。
元々そういう人間なんですが、バンドをやっていた頃は私以外にもたくさんの人が関わってくれていましたので、勝手をするわけにもいかず。
そういった「チャレンジへの欲」みたいなものを抑え込むようにしておりました。

ところが現在は事務所もレーベルもないただの素人の私。
決定権は私にあるので、もう首輪を外された猛獣状態なのです。ビーストです。ビースト三浦です。

というわけで、タイトルに戻るんですが、俳優として「デ・ニーロ・アプローチ」をやってみようかと。
この言葉、知らない方はググってみてください。
「デ・ニーロ」とは名優「ロバート・デ・ニーロ」です。

役作りのために、三浦、痩せてみます。
楽しそうだから、痩せてみます。

まあ、現状、どんな役かというのはまだ私は知らされていないので、もしかして台本が来たら「太ってる役」の可能性もあるんですけどね。
そこはもうヤマ張って痩せてみます。

さらにさらに、先日知り合った方がメイクの仕事をしつつ、写真も撮られる方でして。
「奇跡の一枚」を撮るという企画をやってらっしゃる方がいるんです。

その方にお願いしてゴッリゴリに作り込んだ奇跡の一枚を撮ってもらって、それをアー写にしてやろうかと思ってますw

アー写を見て「この人かっこいい!」ってオファーをくれたり、ライブに来た方が、「ん?あれが三浦?写真と全然違うじゃんよ」ってなったら面白いなと。

その企画もやってみたいので、三浦、痩せてみます。
面白そうだから、痩せてみます。

元々サラリーマンだった男が脱サラしてミュージシャンになり、現在は二足のわらじでまたサラリーマンをやっている。
それにプラスしてラジオのDJやったり、MCやったりともう肩書きとしてはぐちゃぐちゃなんですが、それに「俳優」がプラスされてさらにめちゃくちゃになります。

それでも大事なのは三浦が三浦であるということ。
私の職業は「三浦」なのです。

引き続き、私のフルスイングを面白がっていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

1 コメント
5日前
みたま

ビースト三浦の奇跡の一枚
めっちゃ見たい\(^o^)/
三浦さんの演技 MVや動画で自然だしいいなって思ってたので 俳優三浦 素直に楽しみです!

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.16 22:23
2 コメント
500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.10 19:35
5 コメント
500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.06 18:44
コメント
2019.06.02 23:27

「空間デザインを学びたい三浦」

いつも応援ありがとうございます。学校を卒業してからが本当の意味での『勉強』が必要だと思っている男、三浦です。
もしこの文章を読んでいる学生さんがいるとしたら、言いたい。
「学校卒業してからの方が勉強することは多いし、それをサボったらもう成長はないぞ」
これです。

私も大学を卒業してからずっと勉強の繰り返しです。それは国語、算数、理科、社会とかに分類されるものではなく、自分が置かれている立場で必要なものを学ぶと言う意味での勉強です。

常に勉強だし、それは一生続くんだろうなぁという印象です。
そして、それがあるから私は「あ、まだまだ楽しそうなこといっぱいあるわ」って思えてます。
捨てたもんじゃないぞ、人生。

ということで、最近興味を持っているのは「空間デザイン」について。
先日、久しぶりに美術展に行ってきました。
Bunkamuraミュージアムですね。

昔は刺激をいっぱい受けることこそ創作には大切だと思い、いろんなところの美術展を見に行っていた三浦ですが(暇だから)、近頃はそんな余裕は全くなくなり。

めちゃくちゃ久しぶりにそういう時間を過ごしたわけですが、「やっぱり大事」って思いましたね。
刺激になります。

で、今回特に感じたのは「今、興味があるのは空間のデザイン」ということ。

前に、池袋パルコのパルコミュージアムにライブ写真の展覧会を見に行ったんですよ。とても有名な写真家さんで、いろんな海外のスーパースターのライブ写真を撮ってて、それを展示してた。

でも、作品の多さの割に展示するスペースが狭くて、作品が結構ぎゅーぎゅーに展示されてたのね。
見にくいし、一つ一つの写真が入ってこないわけですよ。

そのあと、同じ会場に「奥田民生になりたいボーイ展」を観に行き、それはそれはすごく観やすい展示で感動したわけです。
同じ会場なのにこうも印象が違うのか、と。

で、今回の展覧会でも興味があったのは空間の使い方。

何故この距離で作品が配置されてるのか。何故この背景なのか。
どうしてこの額なのか。
どういう導線で歩いて、どういうスピードで作品を見たら一番刺さるのか。

そういうことを考えて見てました。

これって、ライブをする会場にも活かせることだし、すごく興味がある。
それを最高峰でやってるのがディズニーリゾートだと思うんですが、アトラクションに並んでる間も楽しいでしょ?
あれって、相当計算されていると思うんですよね。

ここにこの掲示物があって、この音が流れて、アナウンスがあってって全部考えられてる。

ライブに来るお客さんにとっては、会場に一歩足を踏み入れた瞬間から「非日常」なわけで、そこは三浦が開催するライブも、ディズニーシーにある「タワーオブテラー」も一緒ですよ。

同列にあって、勝負する対象だと思ってます。

同じお金を払うならどっちが楽しいかって考えたら、まだまだライブをする側の人間は負けてるよなぁっていうのが私の現在の認識です。
エンタメを提供するのであれば、ディズニーリゾートと戦わないとね。

というわけで、三浦は「空間デザイン」を勉強しようと思うのでした。
アマゾンで本も注文したぞ。読んで役にたつかはわからないが。
とりあえず、興味があるものは一回勉強してみます。

これがそのうち何かにきっと活きるはず。
信じて学びます。

もしどなたか「私、空間デザインの仕事してます」っていう人がいたらお話し聞かせてください。
三浦、目をキラキラさせて学ばせていただきます。
連絡ください。
お待ちしてます。

ということで、今日はこの辺で。

1 コメント
23日前
むつき

空間デザインではありませんが、現在私は学芸員資格取得のため勉強をしています。その中で「博物館展示論」という項目があり、色々な展示物をどう展示したら来館者の心に響くかということを学んでいます。色々と参考書なども出ていますので、お時間あればその類いの本も読んでみてください。もう既にご存知でしたら申し訳ありません。

23日前
三浦隆一

ありがとうございます!調べてみます!

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.06.01 20:15
4 コメント
2019.05.30 18:26

「5月はよく働きました」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
タイトルにあるように、5月はよく働きました。たぶん、今までの自分の人生で一番働いたんじゃないかと思います。
4月も結構バタバタしたなという印象でしたが、そんなの序の口だった。
5月の三浦の稼働具合はもう周りの皆さんから「体調大丈夫ですか?」って心配されるレベルに達してました。

本人的にもゴールデンウィークではしゃぎすぎて体調崩した他に、「あ、これ、もうちょっと無理したらヤバイな」っていう段階まで行ったのが2回くらいありました。(どのタイミングだったかはご想像にお任せします)

なので、今月はたくさん「葛根湯」と「栄養ドリンク」のお世話になりましたね。モンスターやレッドブルなんかは気休めで、ほんとにやばい時はそういうの飲むくらいならって瓶に入ってるユンケル的なものに手が伸びるんですね。

5月最後のイベントが昨日の「三浦隆一独演会〜新作発表会〜」だったんですが、おかげさまで最後まで頑張り切ることができました。
ありがとうございました。

自分で仕掛けたイベントとしてはやっぱり「ファイトクラブ」と「独演会」がこれからもメインになっていきそうで、私はここでしっかりと自分で発信することを続けていかなきゃいけないなって思いました。
どんなに忙しかろうが、作品を作ることをやめてはいけないなと。

昨日独演会をやってみて、「あ、まだまだこういう風にやったら面白くなるな」っていうのが見えてしまったので、欲が出ました。

毎月一回、しっかりと作品を作って発表していきたいと思います。

その一方で、その場の瞬発力というか、ミュージシャンとしての底力が試される場である「ファイトクラブ」も続けていきたいと思います。

今は東京で開催してますけど、日本中に行こうと思ってますのでよろしくです。

5月も明日で終わりです。
しっかり会社員として働いて締めくくろうと思います。
今月もありがとうございました。

1 コメント
26日前
はやし

独演会お疲れ様でした。この先が楽しみになる素敵な内容で、とても楽しかったです。

昨日の配信の様子はアーカイブがないようなので、物語の内容だけでもサロン限定で公開していただけたらなーと思うのですが可能でしょうか?

26日前
三浦隆一

ナイスアイデア!共有する方法を考えます!

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.05.28 19:44
3 コメント
2019.05.28 19:14

「三浦の生存確認ができました」

いつも応援ありがとうございます。最近音信不通すぎて失踪したんじゃないかという噂すら流れていたとかいないとか。お騒がせ男三浦です。

TwitterとかInstagramみたいなところではちょこちょこ発信してたんですが(主に宣伝)、こっちに本気で文章を書こうとするとどうも筆が進まない状態が続きまして。
かなり時間が空いてしまいました。ご心配をおかけしました。

「テスラは泣かない。」というバンドのツアーに出ることになり、大阪公演をやった後くらいからもう全く余裕がなくなってしまいまして(夜通し移動して、明け方に東京に着くというスケジュール)、ペースを完全に失った三浦でしたが、それでも必死こいて活動を続けておりました。

17日にテスラのツアーで大阪で歌い、帰ってきて18日は「妄想向上委員会」のオフ会、19日は別業種の方と会食、20日は昼間muevoで働いた後に会食。21日も昼間働いて、夜は友人のミュージシャンと打ち合わせ。22日も昼間働いた後に友人のバンド仲間と打ち合わせ。
23日は会社は休んだんだけど、昼間から次のイベントの打ち合わせをして、曲作りして、夜は新しい衣装を買いに行き。
24日はテスラのツアーで名古屋。25日は勝浦で1時間のワンマンと30分のトークライブ。26日はテスラのツアーファイナルで渋谷。
で、27日は昼間会社で夜は予定がなかったから自宅で作品作りして。
今日は昼間働いて、これからmahoLIVEで生配信番組のMCです。

どうだー!!
息切れしてきただろう!?

こんな感じでバタバタと動き回ってはいるんですが、それを報告する時間を取れておりませんで…。
誠に申し訳ございません。

昔、父親に言われたことがあるんですが、「応援してる人には何を頑張ってるか教えて欲しい」と。
それを言われた時はバンドを頑張ってたんですが、結構音信不通になることが多くて。そうなると両親としては応援したいんだけど、応援のしようがないと。
なので暇があったら教えてねっていうことを言われていたのを思い出しました。

気をつけます。

思ったのは、ちゃんとした文章を毎回アップしようとすることで、自分でハードルを上げちゃっているのかなぁということでした。
スマホからでも文章のアップはできるので、もう本当にメモ程度のこととか、殴り書きでもいいからポンポン投稿できるようにしようと思います。(ここでも綺麗にやりたい性分が出てしまってる…)

「妄想向上委員会」は好きなように落書きして汚すって決めたんだった。

なので、今後は「なんじゃこの投稿は?」っていうようなラフなものも書いていけるようにします。
気軽にコメントしたりしていじっていただければと思います。

ということで、今日からまた再開するぞ!
よろしくお願いします!

5 コメント
28日前
minidora3

ラフな投稿お待ちしております!
楽しみ♡⸜( ´ ꒳ ` )⸝

28日前
山本智子

お忙しい中での投稿ありがとうございます。ホントすごいスケジュールですね…なんとなく「忙しいんだろうな~」とは思ってましたが、いざ文章に書かれて見ると、それをこなす三浦さんは、めっちゃタフですね。(自分も見習わなくては!)
三浦さんの文章大好きですが、日々の生活が基本なのは一般人もエンタメ人も同じだと思うので、とにかく無理せずにでお願いします。(その時の気持ちだとか、ふと思い付いたことをポツリとこまめに話してくれるのも、なんかいいなと思ったり)
今夜のmahoLIVE、pecoさんとのコラボ楽しみにしてます。

28日前
小嶋 由香里

ご多忙の中の投稿ありがとうございます。
ほんの一言、なんならボヤきとかでもいいので…というか個人的にはそういうのを期待して入会したみたいなのもあったりするので、気楽に投稿して頂けたらなと思います。生存確認にもなりますしね(笑)

28日前
たーさん

ラフな投稿でもいいですね。そのための妄想向上委員会!

明日は独演会を配信ですね。地方としてはこういった配信があるのは本当にありがたいです。どんな感じになるのか楽しむ準備はできてますよ^^b

28日前
みたま

なんじゃこの投稿は?
な文章お待ちしてます!
三浦委員長含め みんなが楽しいコミュニティに育っていきそうですね~(*^^*)

日々が大切ではありますので 慌ただしく忙しい中の息抜きに発信していってくださいね!

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.05.17 00:24
1 コメント
2019.05.16 23:54

「【警告】三浦の全打席に立ち会おうとしてはいけません」

いつも応援ありがとうございます。打席に立つ回数で言ったら結構多い方なんじゃないかと思われる男、三浦です。

画像を見ていただければおわかりいただけると思うのですが、5月の三浦は結構な数の打席に立ちました。これにプラス、ラジオの生放送があったり、mahoLIVEという動画配信番組のMCをやったりがあるので、もうちょっと増えるのですが。
※この画像は「妄想向上委員会」の「宣伝部」のメンバーが作ってくれています。感謝。

どの打席も必死で考えて、フルスイングすることに決めてるので毎回緊張しますし、終わったあとに成功も失敗もあります。
なぜ成功したのか、なぜ失敗したのかはちゃんと分析して、次のために活かします。

そういう場があることが何よりも嬉しいことだし、私はそういう毎回のチャレンジが楽しくて仕方ないのでどうしてもこういう風に数が増えてしまうのですが…。

応援してくださる皆さんは、三浦の全打席に立ち会おうとしてはいけません!

何故ならば、毎回時間とお金がかかっているからです。

応援してくれて、立ち会ってくださるのはとてもありがたいことなのですが、時間とお金は有限です。
自分の人生の貴重な時間とお金を何に使うのかはしっかり吟味した方がいいです。

もちろん私個人としては、どのステージに来ても楽しんでもらえるようにめちゃくちゃ工夫して、最善を尽くします。
三浦が仕掛けるエンタメに時間とお金を使うのが一番いいんだ!って思ってもらえるような活動をします。
見逃した人が「あー、見ておけばよかった」って悔しがるくらいのものを毎回見せようと必死です。

それでも、全部見ようとすると結構負担がかかりますよ。
自分と相談しながら、ほどほどにしてくださいね。

私としてはぐわーって熱心に応援してもらえるのも嬉しいんですが、そのせいで息切れしちゃって、疲れて離れてしまうよりは、細く長く応援してもらった方がありがたいです。
皆さんとは長い付き合いでいたいですし、一緒に年を取っていきたいです。

なので、くれぐれも無理をしないようにしてください!
三浦からのお願いです!

ただ、私はできる限り面白そうな打席に立って、面白いことをやり続けます!
自分が仕掛けたい面白いものと、呼んでもらった面白そうなことにはこれからも首を突っ込み続けます。
それでしか成長しないって知ってるし、それでしか知ってもらうことはできないし。
それができない奴は今まで以上に応援してもらえる人間になれるわけがありません。

覚悟はできておりますので、これからも全打席フルスイングします。
応援できる範囲での応援お願いします。

応援してくれてる皆さんが、三浦を応援してることを誇れるような活動をしていくつもりです。
これからもよろしくお願います。

コメント
2019.05.14 18:01

「もっと動画配信を使って遠くの人にも届けるべきだと思う三浦」

いつも応援ありがとうございます。昨日はカレーを食べることがメインのイベントに薬味として歌いに行ったはずなのに、お客さんのカレーを食べる手を止めることに成功してしまった三浦です。

私が上京した直後からの付き合いになる、『それでも世界が続くなら』というバンドのリードギター、「ガースー」という男はカレーを作るのが好きで、定期的にライブハウスを借りて「カレーイベント」をやっておりました。
入場は無料。ドリンク代だけ払って会場に入るとそこはもうカレー屋さんなのです。
ガースーがカレーを振る舞うのに必要な器具など一切合財持ち込んで、カレーを提供する時間。
それが「カレーハウスガースー」なのです。

以前から「そのイベントで歌ってくれないか」というオファーはもらっていて、何回か出演したこともありました。
弾き語りの時もあったり、トークライブの時もあったり。

で、昨日は久しぶりに「ガースーカレー」が復活するということで、弾き語りさせていただいた次第です。

普段のライブから「三浦はフリー素材」って言ってて、ライブ中の撮影はオッケーにしてます。(動画は恥ずかしいから写真だけね)
その撮った写真は「イケメンに撮れていれば晒してオッケー」となっています。(ブサイクに見えるやつはNG)

昨日は入場無料のイベントだったし、私の弾き語りに価値がついていないライブだったので、「これはもう動画配信して全国の人に見てもらおう」と持ち時間丸々配信しました。

前々から、一人で活動することになったら「動画配信は非常に重要だ」って考えてて、どの配信サービスを使ってやろうか考えてたんです。

ツイキャスとかSHOWROOMとかLINE LIVEとか17ライブとかいろいろあるんですけど、個人的にはどれでもよかった。

そんな中、ふとしたきっかけで私は「mahocast」という動画配信サービスの公式番組「mahoLIVE」のMCをやることになりまして。
そうなると私としては「mahocast」を利用してくれる人が増えた方がいいわけで、そのサービスを使う理由が一個増えたんですね。

だからもうそこで決定。
MCとして頑張って番組を面白くして登録者数を増やしつつ、私はそこで演奏の動画配信をして盛り上げる。

「machcast」を使っているアーティストさんのランキングが出るんですが、現在はこういうことになってます。※画像参照

とりあえず、ここでの1位を目指したいと思います。
でもどうやったらランキングが上がるのかがちょっとイマイチわかってないので、今日の「mahoLIVE」の放送の合間にスタッフさんに聞いてみます。
やり方わからないと頑張り方がわからないからね。

このサービスで1位になってるやつがMCで喋ってる方が説得力あるでしょ?w
それを目指します。

ゆくゆくは「限定配信」のやり方を覚えたら、毎月開催予定の『三浦隆一独演会』の様子も「mahocast」で配信したいと考えてます。

ということで、動画配信サービスでも超頑張るので、皆さん応援よろしくお願いします。
是非「mahocast」に登録して、三浦を応援してね!

というゴリゴリのステマでした。

mahocast
https://www.mahocast.com

2 コメント
約1ヶ月前
三浦隆一

パソコンの画面をスクショしたら画像が小さいな…w

約1ヶ月前
ベルミンティア

mahocastは、配信時に通知が来ないっていう欠点がありますね。
事前に「何時からやります!」のような明確な宣伝(Twitterとか)が必要ですね。

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.05.12 23:06
1 コメント
2019.05.12 20:49

「DJデビューで思いっきりスベってしまった三浦」

いつも応援ありがとうございます。華々しいデビューを飾るはずだったが、スベってしまった新米DJ Ryu(又の名を三浦隆一)です。

昨夜はわたくし三浦が初めてDJに挑戦して日でした。そもそもDJをやってみたことがなく、DJイベントにお客さんとして参加したことも数えるほどしかない私が何故そんなことになってしまったのかというと、全ては『空想DISCO』というイベントに恩返しがしたかったからです。
※その辺の細かい話はサロンメンバー限定公開の記事で書いてるので、ここでは割愛します。

で、決まったからには思いっきりやりたいと思って、家でDJの練習をするために機材を買い(結構値段高かった)、できる限りのイメージをして挑んでみたわけです。

結果、スベった…。
空振りっていう感じではなかったと思うんですが、内野安打って感じですかね。

DJの機械の操作ミスは一回あったものの、別に操作で慌てることもなく楽しくやってたんですよ。(操作ミスで音が止まった時は罰としてテキーラを飲みました)

一番感じたのは「一曲の長さ」についての「美味しいところ」が普通のライブイベントと違うということ。
私はライブをする人間ですし、歌詞を書く人間なので、どうしても「この曲の良さを最大限に楽しんでもらうためにはここまで聞いて欲しい!」っていうのがあり、それを聞かせようとするとどうしても一曲が長くなる。
ワンコーラスでは伝えきれないものがあるって感じてるからなんです。

でも、昨日DJをやって実際に曲を流してみて思ったのは、みんな曲が長いと飽きてる感じがあるんですね。

そういう風に音楽を聞いたことがなかった私にとっては衝撃でした。一番盛り上がるのは「曲が切り替わった瞬間」っていうのが、DJイベント(特に歌モノを流すようなイベント)においては主流なのかなぁと肌で感じられたことがとても勉強になりました。

もしくは長く聞かせたいのなら何かしらの工夫をしないと飽きられるのかなとも感じました。
コールがあったり、手拍子させたり、振り付けがあったりなどなど…。
そこは改善の余地あり…。

もちろん今までのバンド活動で培った、マイクパフォーマンスの感じとか、盛り上げる感じとかはDJイベントでも通用するんだなっていうのは自信になりましたけど、そもそもの戦い方が違ってた。

というわけで、もしまたDJをやる機会があったら今回学んだことも活かしながらやってみたいなと思っています。
次はこうやったらもっと楽しくなりそうだなっていうイメージはもうあるので、またチャレンジしてみたいですね。
今回は本当に貴重な体験になりました。
「空想DISCO」のメンバーと、会場のスタッフさんと、お客さんには本当に感謝しています。
一緒に遊んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

三浦、また成長しちゃうと思います。
今後とも応援よろしくお願いします。

2 コメント
約1ヶ月前
みかーん

踊るあのサントラとライディーンは予想外でめっちゃアガりましたよ((o(^∇^)o))時折歌ってくれたり盛り上げるのとかライブの時思い出して楽しかったです。

約1ヶ月前
山本智子

初DJなのにやりながら反省点がしっかり見えてるなんて、めちゃめちゃスゴい事ではないんですかね?さすが大型新人DJさんですw
私もみかーんさん同じく、踊るインスト曲にアガッた一人でした。セレクトした曲で知らなかった曲はぜひチェックしてみたいなとも思いました。DJ Ryuさん、ぜひまた召喚してほしいです。
そして「みんなで一緒の音楽を聴き楽しむ」という素敵な時間空間を過ごせて幸せでした、ありがとうございます!お疲れ様でした。

500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.05.09 20:29
コメント
500円/1,000円/1,500円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.05.08 22:22
1 コメント
2019.05.08 19:03

「上手に風邪を引く」

いつも応援ありがとうございます。現在、絶賛鼻声の三浦です。
昨日のラジオ生放送も鼻声でお送りいたしました。すいません。やっちゃいました。

昔はよく風邪を引いていて、その度に声が出なくなり、「明日ライブなのにどうしよう」みたいなギリギリの感じを何度も繰り返してきました。
で、風邪引いてばっかりいる奴に音楽の仕事をやる資格はないって思って、風邪について結構勉強したことがあったんですよね。

自分なりに風邪のメカニズムを知って、それに対して日々どうしていけばいいのかも実験を繰り返しながら学んできました。

バンドの活動が後期に差し掛かってからは「何をやったら体調を崩すのか」を把握してたので、危険因子は徹底的に排除しながら活動してました。
たぶん、数年間は風邪引いてないんじゃないかな。

そういう風に気をつけながら生活をしてるんですが、それでもやっぱりオーバーワークになって疲労が溜まると食い止められなくなります。

それが今回の富山遠征のあとですね。
「あ、久しぶりにやったな」っていう感じ。でも、それも本格的に体調が悪化する前にわかるので、そっからはもう方向転換です。

「いかに軽く風邪を引くか」っていう風に思考を変えます。
スケジュールと相談しながら、その中で風邪を引いて回復するところまでなるべく早く持っていくようにします。

この考え方は坂本龍一さんの記事を読んで学んだやり方です。
風邪を引くというのは体にとって必要なことらしいので、それとうまく付き合っていくという考え方。

徹底的に予防して、それでもダメなら上手に風邪を引く。
この二段構えでこれからも大好きな歌を気持ちよく歌えるようにしていきたいと思います。

興味ある方はいつでも聞いてください。
私がやってるやり方でよければ教えます。

そういう話も「妄想向上委員会」のオフ会とか定例会議でできるといいなと思ってます。
知ってるノウハウは教えます。

という感じで、今日はこの辺で。
今日もこれから打ち合わせです。
頑張ってきます。

コメント
もっと投稿を見る

妄想向上委員会ライト

...¥ 500 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

このプランに申し込む

妄想向上委員会プレミアム

...¥ 1,000 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

■月一回行う「妄想向上委員会」のオンライン定例会議に参加できます。この会議では参加者からの相談に乗ったり、こちらから相談を持ちかけたりと討論をする場になります。

■新人シンガーソングライターとして日本中を飛び回る予定の三浦は、いく先々で「妄想向上委員会」のオフ会を行います。(ただの飲み会)その会に参加申し込みをできる権利です。

このプランに申し込む