「三浦隆一 妄想向上委員会」は三浦隆一が現在面白がって取り組んでいることや、これからやろうとしていることを覗き見したり、そのプロジェクトに参加したりできる会員制のコミュニケーションサロンです。


※クライアント絡む、情報公開前のプロジェクトなどもありますので、サロン内のことは秘密厳守でお願いします。




▼三浦委員長より


いつも応援ありがとうございます。委員長の三浦です。 

空想委員会というバンドで長く活動させていただく中で、音楽のあり方、そしてエンタメのあり方も大きく変わってきました。 


このコミュニケーションサロンでは三浦が気付いたこと、感じたことを共有しつつ、それに対してどうアクションを起こすのか、その結果どうなったのか、結果を次にどう活かすのか、そういったことを発信・共有しながら、どんどん妄想を現実にして向上させていきたいと考えています。 

私が日々感じたこと、気付いたことを発信し、私にとっても皆さんにとってもインプットとアウトプットができる場にしていきたいと思います。
是非参加してください。 


日常の中にたくさん転がっている「面白いことのタネ」を見つけて、それを大きくしていきましょう。







▼「三浦隆一 妄想向上委員会」のご説明



■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。


■月一回行う「妄想向上委員会」のオンライン定例会議に参加できます。この会議では参加者からの相談に乗ったり、こちらから相談を持ちかけたりと討論をする場になります。


■新人シンガーソングライターとして日本中を飛び回る予定の三浦は、いく先々で「妄想向上委員会」のオフ会を行います。(ただの飲み会)その会に参加できるのは「妄想向上委員会」の参加者だけです。あなたと膝を突き合わせて話す時間を作ります。


■一度は作品作りから足を洗おうと思った三浦ですが、やはり簡単には離れられそうにありません。これからも作品を作り続けていくことになりそうです。「妄想向上委員会」に参加した方だけに、その制作の裏側をお見せいたします。

映画における「メイキング」のように、音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しんでいただけると思います。






今までも多くの方の力を借りて、一緒に面白がって一緒に夢を実現させてきました。
これからはこの「妄想向上委員会」に参加してくださった方とそれができたらいいなと思っています。


ただ覗き見するのも、応援してくださるのも、参加してくださるのも力になります。
あなたに合った参加の仕方で楽しんでいただけると幸いです。

よろしくお願いします。



最新の投稿

2019.12.01 19:04

「路上ライブをライブハウスの劣化版にしない三浦」

いつも応援ありがとうございます。昨日は新宿駅前で路上ライブをしました。たくさんの人が足を止めて聞いてくださいました。
ありがとうございました。

こういった活動も全ては2020年4月11日に行う「渋谷クラブクアトロでの単独ライブ」に向かって盛り上げるためのものです。
おかげさまでチケットも少しずつですが止まる事無く売れ続けております。引き続き頑張ります。

路上ライブといえば私がギターを練習し始めた頃に「ゆず」という二人組が路上から人気者になってデビューしたという歴史がありまして。
当時、「なんて夢のある話だろう」って感動して、その時の記憶は鮮明に覚えてます。
そうなるとそれの真似をしようとする人が路上にあふれまして、騒音の問題等でいろんな街で「路上ライブ禁止」という規制が敷かれるようになりました。

そこからだんだんと路上ライブではないところで演奏することが一般化していたのが、最近は一周回ってまた路上ライブが効果的なプロモーション活動の一つとして見られているように感じます。

まあ、また同じようにやる人が増えすぎると規制が厳しくなってできなくなるとは思うんですが(歴史は繰り返すので)、今はやってて面白い時期なのかなぁと感じています。

新宿駅前に行くと何組ものアーティストの方が演奏をしてますが、大体はマイクとスピーカーを持ちこんで、結構な大音量でやっています。
道ゆく人の耳に入らないといけないのでみんな音量合戦みたいな感じになっていますが、そうなると当然「うるさい」という苦情が警察に入り、お巡りさんが「やめてください」って注意に来ることになります。
なかなか難しい問題ですね。

路上でパフォーマンスをしている方が普段どんな活動をしているのか私は知らないのですが、ライブハウスに出られないレベルの人がとりあえず路上で歌っているパターンと、ライブハウスでも活動している人が新しいファンを獲得するために歌っているパターンがあるようです。

今回はライブハウスに出られないレベルの人(ライブハウスは誰でも出られるので、正しくは出る覚悟のない人)は触れないでおくとして、ライブハウスで活動してる人の話をしようと思います。

路上ライブでファンを獲得しようとしたら、ライブハウスでやっていることと同等のクオリティで演奏を披露して興味を持ってもらおうとするのが当たり前だと思います。

しかしながら、路上ライブではいくらスピーカーやマイクを使っても他の騒音があるのでどうしても音の面ではライブハウスと同じようにはできません。
さらには照明もないので映えません。
どうしてもライブハウスでやっていることのクオリティが落ちたものをやっている感じになってしまうと思うんですね。

自分ができる最高のパフォーマンスを見て欲しいのにそれができない歯がゆさというのはみんなありそうです。

しかしながら、私三浦はきっとまた路上ライブをやると思います。
ライブハウスでやっていることと、路上ライブでやることを完全に分けて考えているからです。

「路上ライブでやる方が良い」って思わせられるやり方があればいいわけです。
ライブハウスでやることと同じようにやろうとしたら邪魔に感じる騒音も雑踏も街の灯りが、逆に「それがあるから素晴らしい」って思わせられればいい。

その方法を思いついたので、これからそれを試してみたいと思います。
当然、私はこれからもマイクもアンプも使いません。(うるさいって怒られて演奏を止められるのが私にとってもお客さんにとっても一番テンション下がるから、その危険度を下げるため)
それでも「路上ライブで見たい」って思わせられると確信してますので、楽しみに待っててください。
やってみます。

それがうまくいくとわかったら、私はライブハウスでの演奏の他にもう一つ「路上」という表現の場所を持てることになります。

私の演奏が「うるさい」って言われてお巡りさんに怒られることもなくて、且つ、路上である方がいい表現。
できます。

やってみて、うまくいったらその方法論は後でサロンメンバー限定ブログの方に詳しく書いてみようかと思います。
新たなチャレンジです。楽しみです。

というわけで、現場からは以上です。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.11.29 16:54
1 コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.11.27 19:42
1 コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.11.19 16:03
1 コメント
2019.11.18 18:17

「それでも前を向く三浦」

いつも応援ありがとうございます。私ごとではございますが、昨日とても残念なことがありました。
まだ私が津田沼に住んでいた頃に購入して苦楽を共にしてきたノートパソコンが動かなくなってしまいました。

現状、予備のパソコン(というか、音楽制作専用に買ってあったパソコン)で仕事は滞りなくやっておりますが、正直もういろんなものが面倒すぎて泣きそうです。

「データのバックアップを取っておけってあれほど言ったでしょ?」という人もいると思いますが、生まれてこのかたバックアップを取ったことがない人間からするとその忠告すらもあまり響いておりません。

まあ、幸いな事にパソコンの中にすごく大事なデータがあったわけでもないのでこの際それはいいとして、とりあえず、昨日まで当たり前にあったものが突然なくなるのは失恋に似てるなぁって思ってみたり…。

ああ、なんか思考が変な方に行ってる。
やめましょう。

パソコンの中にあったいらないものを整理して、リセットするという考え方にシフトして前を向いて頑張りたいと思います。

とりあえず、明日パソコンの修理屋さんに出しに行ってきます。
データが戻ってくるとは思ってませんが、せめてまたパソコンが使えるようになってほしいです。

そしたら再び三浦は積み上げていきます。

こういう「リスタート」的なことは何回も経験してきているし、だいぶ強くなったと思うのでめげません。

別に大したことねぇ。
生きてりゃなんとかなる。

現場からは以上です。

2 コメント
22日前
minidora3

ごめんなさい、ちょっと笑ってしまいましたw
データ取り出せるといいですね。
めげずに頑張ってください(*^^*)

22日前
踊る智

私も昔、パソコンが急に動かなくなり子供の数年間の写真が取り出せなくなったり、スマホを落として画面操作が出来なくなり写真やデータ、そしてLINEがどうにもならなくなってしまった事がありますから、気持ちはよくわかります。(とは言っても変えた今もバックアップは取っていない(^_^;))そしてその操作不能のパソコンやスマホはどちらも取り出せずだったのですが「もしかしたら将来技術が発達して取りだせるようになるかも」と捨てられずw未練タラタラですね私はww
パソコン、また使えるように祈ってます(*´ω`*)

500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.11.15 22:56
1 コメント
2019.11.13 13:48

「完璧主義のあなたへ。まず諦めるところからスタートしよう」

いつも応援ありがとうございます。どうやらまだ完璧主義の癖が抜けない三浦です。
昔よりはだいぶマシになったと思うんですが、どうしても何かを始めるときに「しっかり準備して、全部が整ってからじゃないと気が済まない」というのがありまして、スタートまでにすごく時間がかかる性格でした。

そのおかげでよかったこともあるといえばあるんですが(よかったことの定義が昔と今で変わったのでその判断基準も曖昧だが)、動き出すのが遅いせいでたくさんのチャンスを逃した方が多かった人生でした。

それではいけないと思い、自分を変えようとしてきたおかげで最近はだいぶ「見切り発車」を怖がらずにできるようになったんですが、まだ根っこが残ってるらしく。

このブログを書くという行為も、別になぐり書きでいいからポンポンって更新する方が大事だって頭ではわかってるのに、「ちゃんとしたものにしたいから」っていう変な制約を自分にかけて更新することのハードルを上げまくってしまいます。

なので、最近の私がやってることは「まず一回諦める」ということ。
ちゃんとやろうっていうことを諦めるんです。
そうすると動き出せるんです。

これ、オススメです。
もちろん書き始めたらその時に出せる最高のパフォーマンスを目指すんですが、その前段階ではとりあえず一回諦める。
完璧にやろうとすることを諦める。

更新が滞って、再開しようとするとその現象が起こりやすいっていうことも知ってるので、その都度諦めて、それで動く。

その方が私には合ってるみたいです。

アウトプットしないと修正もできないし、まずやってみようと思ってます。

今日も諦めたおかげでこうやって文章を書けました。
よかったよかった。

また続けられます。

ということで、今日はこの辺で。

1 コメント
26日前
みたま

ツイッターで日々チャレンジされている活動は知れていたんですが
コミュニティの 更新がなくて 寂しいなぁと思っていたところに 文章が届いて喜んでます!😄
仕事って取捨選択していくのも 業務ですから 諦めたり 選んだりって 超重要なスキルですよね……
諦めるのが下手で たくさん抱えてしまうことが多いので「動き出すの大事。」勉強になりました!!

500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.11.13 13:28
2 コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.10.22 23:56
コメント
2019.10.22 23:41

「だらけモードから抜け出す一番良い方法」

いつも応援ありがとうございます。20日の夜に福島から東京に帰ってきて、それ以来だらけていた男、三浦です。

20日は帰ってきたのが結構遅くて、たぶん寝たのが2時くらいだったと記憶してます。(記憶が曖昧)
翌21日は朝8時に起きて溜まりに溜まった洗濯をやっつけまして。
そのあとは銀行に行って必要な書類を出してもらったりしてました。
いろいろ作業してて1日が終わったんですが、そっからずっとだらけモード。
朝も目覚ましなしで起きて、起きてからも特に何かするわけでもなくずーっとYouTube見てました。(主にバスケの動画)

久しぶりのだらけモードにスイッチ入ったら、なんかもう何にもやる気がなくなってしまいまして、やることあるのにやる気にならず。(別に急いでない作業だったから)
寝てるのか起きてるのかわからない状態で数時間過ごしました。

で、「あ、このままいったら戻って来れなくなりそうだな」っていう危機感を持ち始めた頃にちゃんとやることを準備してあるのが三浦。

次の面白いことの予定が既に組んであるので、無理矢理それのために動き出さなきゃいけないわけです。
今日は新しい動画の撮影と打ち合わせの約束が入っていたので、心の中では「いきたくないなー」って思いながらも準備して出発。

現場に着いて仕事が始まると、不思議なもんで、やる気が出てくる三浦。
さっきまであんなにダルかったのに、やっぱり楽しいことやってると「どこから湧いてきたんだ?」っていうエネルギーが湧いてきまして、今日の仕事は終了。
すっかり「だらけモード」から通常の三浦に戻っていたのでした。

皆さんにお勧めしたいのは、「次の楽しいことの予定を入れる」→「それまでの空き時間は徹底的にだらける」→「強制的に楽しい現場に行く」→「やる気が戻っている」

このやり方、お勧めです。
人間誰しもだるい時がありますし、何もやる気が起こらない時があります。それは仕方ない。

それを見越して、次の楽しいことの予定を入れておく。
どんなにだるくてもそれに参加してるうちに、勝手にペースを取り戻すから。

目覚ましをかけるのと同じ要領で、次の楽しいことのスケジュールを入れてしまうことをお勧めします。

その楽しい予定が三浦が仕掛ける楽しいことであったらなお嬉しい。(28日は三浦の独演会@新宿あるよ。チケット販売中)
https://www.muevo.jp/campaigns/2191

明日は18時半から19時まで渋谷駅前で2020年4月11日開催の「三浦隆一独演会」のチケットを手売りします。目印持って立ってます。
私にとってはこれも面白いこと。

今日1日しっかりだらけだので、明日からまた頑張ります。
お互い頑張ろうね。

では。

コメント
2019.10.20 23:46

「誰でも歌える歌に何を込めるのか」

いつも応援ありがとうございます。現在福島からの帰り道の途中の三浦です。
土曜、日曜と福島にいて、3本のライブで歌ってきました。
いろいろな縁で歌う場所を与えてもらえて本当に幸せでした。
ありがとうございました。

最近、ステージで歌うときに、「何のために歌うのか」をすごく考えています。
自分が歌いたい曲をただ歌うことにどんどん興味がなくなってきてまして、持ち時間で何を伝えたいのか、歌に込めたメッセージを使ってどんな価値を生めるのかを必死で考えます。

同じ歌を歌うにしてもその時々で立場が違うので、しっかりそこを捕まえながら歌う曲もMCも相応しいと思えるものを選んでるつもりです。

自分が誰で、何のためにステージに立ってるのかを明確にできて初めてスタートラインに立てるイメージ。

福島で3公演やりましたが、立場も違うし、聴かせたい相手も、伝えたいことも違いました。

どのライブもしっかり歌う意味を持たせられたのではないかと思ってます。
そしてそれができた成果なのか、また歌いに行く理由ができました。
ありがたいです。

声が出れば誰でも歌える「歌」にどんな意味を持たせるのか。
それをしっかり考えながらこれからも頑張っていきます。

もしあなたの目の前で歌う機会があった時はよろしくお願いしますね。
真正面から向き合って歌を歌わせてもらいます。

ありがとうございました。

1 コメント
約2ヶ月前
みたま

福島 行って一番に感じたのは 逞しさでした。
歌われる場所場所で きちんとテーマがあって、同じ日の同じ歌でも色が違っていて。
空想委員会の時も歌を《届けたいんだ!》という熱い気持ちを感じていましたが、福島では もっと自然な良い意味で力の抜けた《届けます》というブレない真っ直ぐな姿を見せていただいた気がしています。どんどん素敵になっているパフォーマンスに未来がとてつもなく楽しみです。
また 元気をいただきました。福島行ってよかったです。ありがとうございました!

2019.10.19 14:01

「福島で三浦は何を歌うのか」

現在、那須塩原駅にいます。今日はこれから会津田島祇園会館にてライブがあります。
那須塩原駅からは主催者の方の車移動です。

ホントは祇園会館の近くの駅まで電車が通ってるんですが、先日の台風の影響でその電車が使えないらしく。
新幹線からの車移動になったわけです。

近頃は毎週末どっかに行って歌うという生活にもずいぶん慣れてきました。
まあ、バンドのラストワンマンツアーをやってた頃はもう月〜金で働いてたので、平日は仕事で土日はライブという生活だったわけですが。
それでも移動は機材者だったし、時間はかかっても車に乗ってしまえばあとは寝てればよかったので楽といえば楽でした。

それがソロになってからは自分で移動手段を考え、チケットを取り、宿を取りというのをやることになったので結構毎回疲れてました。
ちゃんと移動できるかハラハラしたり。

それがやっと最近慣れてきて、もう当たり前に土日は地方にいます。
人間は進化するんですね。

その分の使わなくてよくなったエネルギーをライブに注ぎたいと思います。

今日と明日は福島。
大半の影響で水害に遭った地域もあります。
そんなときに私は何を歌うのか。
本番までにじっくり考えたいと思います。

ただ自分の歌を歌いにいくだけでなく、その時間に意味を持たせることができたら、きっと歌の価値もライブというイベントも変わると信じてます。

今日もちゃんと向き合って歌いたいと思います。
よろしくお願いします。

現場からは以上です。

1 コメント
約2ヶ月前
踊る智

連日テレビで流れている被災の状況を見て、本当にたくさんの皆さんが日常生活を取り戻そうと奮闘してる様子に、私も「日々頑張らなきゃ!」と力をもらっています。
ぜひ三浦さんの歌で、福島に来る皆さんを元気にしてきてください。会場までお気をつけて行ってらっしゃいませ!
そしてまた後日3ライブの様子をお聞かせいただけたら嬉しいです。

500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.10.14 23:12
コメント
2019.10.14 22:38

「久しぶりにゆっくりできて喜んでいる三浦」

いつも応援ありがとうございます。小忙しいシンガーソングライター(それが活動のメインだから世間的にはそうなるのかな?)の三浦です。

台風の影響で出演予定だった学園祭が中止になり、12日は打ち合わせを3本やって終了。
13日は台風が通り過ぎて一安心の日。しかしながら、私が住んでいる地域ではそんなに大きな被害はなかったものの、他の地域では水害などの被害がたくさん出ているところもありまして。
普段は全くテレビを見ない私ですが、こういうときはやっぱりテレビをつけます。

被害に遭われた皆様が笑顔で過ごせる日が来ることを願っております。
私はそのときまでに楽しいことを準備して待ってますからね。
絶対待ってますから。

13日はこの「妄想向上委員会」のプレミアム会員だけが参加できるオンライン定例会議で配信をしまして。

で、今日は14日。
朝8時半から3時間スタジオに入って曲を作っておりました。
出来上がった曲は妄想向上委員会のメンバーさんだけが見れる「サロン」というところにアップしております。
この曲たちがアレンジされ、歌詞がどんどんブラッシュアップされ、レコーディングされ、音の調整をされ、CDになり、店頭に並び、皆さんの手元に届くまでの過程をしっかりお見せしますので、映画の「メイキング」を見るような感覚で楽しんでいただけたら嬉しいです。

話は逸れましたが、そんな感じでスタジオ作業をした後は、久しぶりに本を読む時間が取れました。
読んだのはこちら。※画像参照

最近本を読む時間が全く取れなかったので、まずは軽めの本から読もうと思ってコンビニで買ったやつから。

前々からスティーブ・ジョブズのやり方(やってきたこと、功績よりも)にはすごく興味があって、いろんな本を読んできましたが、今回改めて手にとって思ったこと。
それは

前はピンとこなかったジョブズの行動とか思想と同じようなことをやっているな自分!

ってことでした。

書いてあることは昔読んだ本と変わらないんですけど、今読むと、「あー、わかるなぁ。たしかにそうだな。自分もそういう意識で日々を生きてるな」って共感できるところがたくさんあって。
ただ本を読むだけでなくて、ちゃんと行動に影響を及ぼしてるんだなと感じました。

本ってこういう使い方もできるんですよね。
昔読んだときはピンとこなかったけど、改めて読むとわかるようになってるとか、共感できるようになってるとか。

それがすごく面白い。
この本、今の自分の立ち位置を改めて確認させてくれた本です。
軽く読めてよかった。

やっぱり本読むの好きだし、その時間は大事にしたいなぁって思ったのでした。

思えば、ここ数ヶ月はもう毎日バタバタ過ぎて本を手に取る余裕すらなかったです。(隙あらば眠って休みたかった)
そういう生活をしたからこそわかったこともたくさんありましたが、ゆっくりと本を読む時間もそれはそれで貴重だなって感じました。

そんな感じで久しぶりにゆっくりすることができた三浦は明日からまたギアチェンジして頑張ります。

明日は私主催の「ファイトクラブ」
明後日は動画配信のみのライブイベント

どちらも結果出せるように頑張ります。
応援してもらえたら嬉しいです。

現場からは以上です。

※昔やってた、「しるし書店」を再開したら私が読んでしるしを入れた本を欲しい人いますかね?もしいるならまた再開しようかなと思ってます。
私がインプットしたものは必要な方にバトンタッチしてシェアしたいなと思ってます。
「しるし書店」またやってほしいっていう人はコメントいただけると嬉しいです。

1 コメント
約2ヶ月前
えりこ

しるし書店の出品、ずっと待ってました。
新たにラインアップされるなら嬉しいです。
是非よろしくお願いします!16日の配信も楽しみにしてます。

2019.10.12 20:49

「元気でまた会える日に向けて準備する三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
台風がどんどん接近していて、雨と風が強くなってきているのに怯えつつ、この文章を書いています。

こういう状況になった時にいつも感じるのは「自分の無力さ」です。私の仕事は歌うこととか喋ることとか書くことで、それっていうのは別にないならないで困らないものです。
人間が生きていく時に必要な衣食住に関係ないところで物を作っているので、生きるか死ぬかみたいなときに真っ先になくなっていいものです。(むしろ真っ先になくなったほうがいいと思っている)

で、昔の私だったら、「自分には何もできることがない」って落ち込んだり、卑下したりすることがあったんですが、最近はもうそういうのも無くなりました。

私にできることは、「危機的状況を乗り越えた後に楽しい時間を過ごせるために今から準備をすること」です。

私が好きな映画に「ボルケーノ」というものがあります。
あらすじ貼っときますが、是非作品を見て欲しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボルケーノ

缶コーヒーのBOSSのCMでおなじみのトミー・リー・ジョーンズが主演。
ロサンゼルスの都市部で発生した火山活動とそれに伴う溶岩流に人間がどう立ち向かうか、っていうお話です。
カリフォルニア州緊急事態管理局局長のトミー・リー・ジョーンズが街を守るために奮闘する様が描かれています。

こんな風に、実際に誰かを守るとか、誰かのために必死になるっていうことができないのが自分に対してすごく情けなくなるときもあります。

でも、逆に言うとカリフォルニア州緊急事態管理局局長は緊急事態ではない平和な時に、歌を歌って楽しい気持ちにさせることはできません。

これはもう完全に役割分担で、今の私には何もできないけど、台風が通り過ぎた後は私にバトンを渡してもらって、「あとは任せてよ」っていう風に思えるようになりました。

本来であれば、今日は帝京科学大学の学園祭で野外ステージで歌っているはずでした。
でもそれは中止になった。

仕方がないことだと思うし、誰も悪くないと思ってます。
できることは、それを乗り越えてまた楽しいことを考え、準備すること。

今はみんなのことを守るのが仕事の皆さんに頼らせていただいて、それが過ぎ去ったら今度は私が一生懸命頑張ります。

とりあえず、みんなが無事でまた楽しい時間を過ごせることを願いつつ、次の準備を頑張ります。

窓を打ち付ける雨と風が強くなってきました。
怖いですね。

ときどき、くだらないことを呟いてみんながふっと力を抜けるタイミングを作れたらと思います。
https://twitter.com/kusoiinkaimiura

また会いましょう。

2 コメント
約2ヶ月前
みたま

風も雨も 川の水量もすごいですね……
台風が過ぎても明日以降の道路状況だったり通電大丈夫かな?とか不安が沢山ありますが
避難している友達や遠くに住んでいる友達ともLINEやDMで連絡取りあって ちょっとばかな話も織り交ぜて楽しく話せているので少し安心しました。
委員長の言うとおり、今は自分の安全を守りつつ先の楽しみを期待して 不安と戦うぞ!頑張ろう!!って思えます✨✨
委員長も不安になりすぎませんようにー❗

約2ヶ月前
踊る智

静岡市の田舎は、台風が上陸したあたりから雨風が止み、やっと一安心した矢先にこの投稿読んで、なんか一気に安堵してしまい泣きそうになりました。台風が近づくかなり前(昨夜あたりから)ずっと「大丈夫かなぁ」の緊張感の中でいたからかな…(自分ではそこまで意識していたつもりは無かったですが)
とはいえ、空想を通じて知り合ったみんなが全国各地にいるので「みんな無事で、また三浦さんのライブで一緒に楽しい時間を過ごしたい」です!
三浦さん始め、皆さんが無事でありますように、台風が無事過ぎた静岡から祈ってます!
三浦さん、ホッとする投稿ありがとうございました(*´∇`*)

2019.10.10 17:55

「怒涛の日々過ぎて生き延びるのに必死の三浦」

いつも応援ありがとうございます。毎日ギリギリでなんとか生き長らえている三浦です。

9月の中旬からのスケジュールが凄まじ過ぎて、よく体調も崩さずに元気に過ごしてるなと思うくらいです。
無事です。

新潟で歌い、新宿で歌い、盛岡で歌い、八戸で歌い、京都で歌い、韓国で歌い、代々木で歌い。
その間に次の準備をしつつ、レギュラーの仕事も頑張っておりました。
なんなら、一週間前の記憶が曖昧です。

この文章を読んでいるみなさんの方が私の活動に関しては詳しいかもしれませんね。

全部の場所の全部の経験が確実に力になっているのを感じます。バンドの時もいろんな経験させてもらったけど、それとはまた違った種類の経験。

「成功するな」ってだいたい想像できるようなチャレンジに時間を使ってる余裕はなくて、「一か八か」のところに乗り込んでいって必死で戦うように仕向けてます。
おかげさまで毎回コテンパンにやられて折れそうになることもありますが。
そこからなんとかして結果出すたびに成長してる感じがするので、もしかしたら私はサイヤ人なのかもしれません。

なんとか前に進んでます。
まだまだ面白いこと準備してるので楽しみにしててください。
そして、全部を追いかける必要はありません。
それぞれのペースでそれぞれの楽しみ方をしてくれればオッケーです。
私はいつのタイミングで遭遇しても面白いことやってるように常に準備しておきますので。

またこの場で発信する時間をなるべく取っていきたいと思ってます。
引き続き宜しくお願いします。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.10.10 17:13
1 コメント
2019.09.15 21:56

「勉強会がすごく楽しかった三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
自分がやりたいと思ったことには迷わず挑戦して、フルスイングして、そこで出た結果からまた学んでの繰り返しの日々を送ってます。

頑張った後は疲れるし、結果が思ったように出なかった時は落ち込んだりもしますが、それでも歩みを止めないようになんとか前に進めてます。
ありがとうございます。

昨日はサロンメンバーの方を先生にお招きして、「確定申告について」の勉強会に参加させていただきました。

今回は実験という意味合いも強かったので生徒は基本的に私だけという感じで、私が疑問に思っていることをその道のプロの方から直接指導していただけるというとてもありがたい時間でした。

今までは音楽活動で得た収入はマネジメント事務所が管理してくれていたので、私は事務所を通して支払われたお金を所得として確定申告の際に申告していました。

しかしながら、現在は全て自分で管理しなければならなくなったので、その方法を基礎の基礎から教わるという形でした。

めちゃくちゃ勉強になったし、とても面白かったです。
やはり知らないことを教わるのは楽しいです。

学生の頃は「このことについて学びなさい」って与えられたものを勉強する必要があって、たとえそれを「必要ないなぁ」とか「興味がないなぁ」って思ってもやらなければいけませんでした。

でも、大人になったら何を勉強したいかは自分で選べます。なんでも好きなことを勉強できます。逆に、「勉強しない」っていう選択肢もありです。それを選べるのは本当に面白いです。

私はまだまだ知りたいことがあるし、知らなきゃならないことがあるのでこれからも勉強を続けていきたいなと思いました。

今回先生として時間を作ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

そうなると、サロンメンバーそれぞれがやっている仕事はなんなのか、どんな風にやっているのかに興味が出てくるわけです。

今回のように私が知りたいことをぶつけて学ぶような「勉強会」を開催できたらもっともっと成長できそうだなって思いました。

もしかしたらこれから「普段はどんなお仕事されてるんですか?」って私が聞くことがあるかもしれません。

答えたくない時は答えなくていいですが、もし可能でしたら教えてくれると嬉しいです。
私の成長のために是非学ばせてください。
宜しくお願いします。

今日はパスポートの取得のためにバスに乗ってある場所まで行ったんですが、そこでも運転手さんのドライビングテクニックに興味津々でガン見していた三浦でした。
運転手さんすごい…。

現場からは以上です。
明日も頑張ろう。

コメント
500円/1,000円プランから
こちらのコンテンツを閲覧できます
カギを開ける
2019.09.07 20:32
1 コメント
2019.09.07 20:11

「バニラビーンズの活動をしっかり終えて次に進むレナさんを応援したい三浦」

いつも応援ありがとうございます。三浦です。
本日は友人の「バニラビーンズをずーっと頑張ったレナさん」の生誕イベントにゲストとして出演させていただきました。

ご来場の皆様、レナさんの生誕を一緒にお祝いしてくださってどうもありがとうございました。

芸歴でいうとだいぶレナさんの方が先輩なのですが、年齢は私の方が上というややこしい関係性の中、このイベントにおける結構大役を任されてしまって、凄まじい緊張感の中で登壇させていただきました。

レナさんが歌う時の伴奏としてギターを弾くだけかと思いきや、トークのパートでも結構私が主導で話を進めなければならないということで、すごくすごくいろいろ考えて本番に臨ませていただきました。

結果として、会場に来てくださった「レナさんを応援したい皆様」がすごく暖かくて、私もそれに乗っかって一緒にレナさんを応援するという立場で入られました。
仲間に入れてくれてありがとうございました。

レナさんがこれからどんなことに興味を持って、どんなことを面白がってやっていくのかはまだわかりませんが、私は1人の人間としてレナさんはとても面白いと思ってるので、何があっても応援するし、何かまた私にできることがあったらいつでも協力させていただきたいと思ってます。

何をやるにも「完璧でなければいけない」とか「優等生でなければいけない」というように、『自分よりも周りの人のことが優先』であったレナさんが、これからもうちょっと自分のやりたいことに寄った時、もっと面白くなるだろうなと期待している三浦です。

これからも応援してます。
誕生日は9/13ですが、ひとまず、お誕生日おめでとうございます。
これからどんどんわがままに、面白いことやっていきましょうね。
私も負けずに頑張ります。

コメント
もっと投稿を見る

妄想向上委員会ライト

...¥ 500 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

このプランに申し込む

妄想向上委員会プレミアム

...¥ 1,000 / 月

■三浦の日々の気付きを文章でお届けします。完全なるメモ程度のことであったり、自分の思考を整理するための文章であったりと様々ですが、それらを共有いたします。

■三浦の作品作りの裏側をお見せいたします。
音源制作の裏側や、ライブの舞台裏など、普段は見られない部分まで楽しめます。

■月一回行う「妄想向上委員会」のオンライン定例会議に参加できます。この会議では参加者からの相談に乗ったり、こちらから相談を持ちかけたりと討論をする場になります。

■新人シンガーソングライターとして日本中を飛び回る予定の三浦は、いく先々で「妄想向上委員会」のオフ会を行います。(ただの飲み会)その会に参加申し込みをできる権利です。

このプランに申し込む